Museplus|ミューズプリュス :::王由紀&坪内由佳子ソプラノデュオ オフィシャルサイト

王由紀&坪内由佳子
神戸出身の二人からなるソプラノデュオ

各々、神戸女学院大学大学院、大阪芸術大学の声楽科を卒業。
ソロ演奏会やオペラなどに出演していく中で
もっともっとたくさんの人にクラシックのすばらしさを伝えたいと
ミューズプリュスを結成する。

クラシックの演奏会に入場出来ない未就学児のための
『0歳からのクラシック、音楽のおくりもの』やホテルディナーショー、
さまざまなパーティーなどにゲスト出演し、そのパフォーマンスは、
『透明感のある歌声は優しくもあり力強い、 聴く人聴く人の心をつかむ華やかな魅力にあふれている』と
好評を博す。

王 由紀 (ソプラノ)

神戸生まれ。

兵庫県立神戸高等学校卒業。
神戸女学院大学音楽学部声楽専攻卒業。同大学大学院音楽研究科音楽芸術表現専攻修了。

大学在学中より学内にてモーツァルト「コシ・ファン・トゥッテ」フィオルディリージ、「フィガロの結婚」伯爵夫人、 「ヘンゼルとグレーテル」グレーテルでオペラ出演。
同大学第10回サマーコンサートではオーケストラと協演し、豊かな声と表現力で好評を博す。大学院修了時には、修士課程修了披露演奏会に出演。

(財)関西二期会オペラ研修所で研鑽を積み、関西二期会公演ワーグナー作曲「タンホイザー」に小姓役でデビュー。
同じく同年、文化庁二国間交流事業としての関西二期会・ 韓国ソウル「タンホイザー」公演(ソウル世宗文化会館) に出演。
関西二期会室内オペラシリーズ、G.ガッツァニーガ作曲「ドン・ジョヴァンニ」ドンナ・アンナ、B.ブリテン作曲「ルクリーシア」女性語り手、 文化庁人材育成オペラ「修道女アンジェリカ」ドルチーナ、「椿姫」アンニーナ、「オルミンド」エリスベなどでオペラに出演。

第26回こうべ芸文音楽会2004KACCコンサートオーディションに合格し、「KACCコンサート」、神戸芸術文化財団主催「舞コンサート」に出演。
第28回アゼリア推薦新人演奏会オーディションに合格し、「第28回アゼリア推薦新人演奏会」に出演し奨励賞受賞。
関西二期会主催「フレッシュコンサート」「フランス歌曲の流れ」「ドイツ歌曲の流れ」など数多くのコンサートに出演するなど、精力的に活動を展開。
また、全国各地の小中学校におけるワークショップやコンサートなどの教育活動、ボランティア施設などでの福祉活動にも積極的に取り組んでいる。

演奏活動だけに留まらず、サロン『Natural Harmony』を主宰し、コンサートや各種レッスン・イベントなどの企画運営、 また、クラシック音楽のコミュニティサイト【MUSE(ミューズ) http://www.c-music.jp】を運営し、 クラシック音楽界の活性化に力を注いでいる。

関西二期会会員。

坪内由佳子 (ソプラノ)

神戸生まれ。

大阪芸術大学芸術学部演奏学科声楽コース卒業。
卒業時に成績優秀者による大阪芸術大学卒業演奏会、大学新卒推薦音楽会フレッシュコンサート2001、萌える音楽家たちに選出され出演。

三歳よりピアノを始め、中学、高校、大学とオーボエ、サクソフォンなどの楽器演奏にもいそしみながら、 クラシック音楽のみならずポップスバンドのメインボーカルとしても活動を展開。
精力的に演奏活動を行いつつ、幅広い音楽経験を生かし、音楽教室『Dolce Lirica』を主宰し舞台で表現する喜び、楽しさをこどもたちに伝えている。

オペラではW.A.モーツァルト作曲「魔笛」パミーナ、「フィガロの結婚」スザンナ、 『ドン ジョヴァンニ』ツェルリーナ、D.チマローザ『秘密の結婚』エリゼッタ、G.プッチーニ『ラ ボエーム』ムゼッタなどを演じる。

ドイツリートを専門的に学び、NHK神戸放送局主催、クラシックスクエア~ヨーロッパ音楽紀行 inドイツ、オーストリア編、シューマン編、日本シューベルト協会シューベルティアーデ、関西二期会ドイツ歌曲の流れ など数多くの演奏会に出演。

第27回飯塚新人コンクール、第22回宝塚ベガコンクールにおいて入選。
第8回KOBE国際学生音楽コンクールにおいて優秀賞、併せて神戸市民文化財団賞を受賞。
イタリア、ミラノで開かれた日伊交流コンサートに出演。

日本シューベルト協会、関西歌曲研究会、関西二期会各会員。

出張演奏ご依頼・お申込み
Museplus First CD
ALBUM:Museplus
発売
2013年12月
価格
1,000円(税込)
Copyright©2013 Museplus All Rights Reserved.